色彩心理

「白・ホワイト」が人間に与える効果

投稿日:2018年12月21日 更新日:

今回は、「白」が人間に与える心理効果をご紹介したいと思います。

白は無彩色であり、光を反射する最も明るい色です。清潔なイメージがあるこの色は、他の色を引き立てる役割があります。神聖なイメージがあり、純粋さや希望、厳粛さを与える色です。

また、白はあまりマイナスのイメージが無いため、あらゆる広告において活用される色です。
色には重みを与える色もありますが、白は最も軽く感じる色です。

フランス料理では、基本的にその食材の色彩を楽しんでもらうために白い食器を使用します。それと同様に広告の背景に白を使用することで主役の色を引き出し、全体を綺麗にまとめる効果があります。

白が好きな人の傾向

高い理想に向かう完全主義者

白は消極的な考えを打ち消す力がある、前向きな色です。

白を好む人には自分の空間や世界観を確保したい考えを持っており、自分だけで生きたいという気持ちがあります。
健康的な心身を持っており、完全主義者の精神を持っています。非常に気高く高貴な人柄でありカリスマ性を有しています。

そのストイックさのため、周囲を人が付いていけないような場面があるでしょう。常にその道のトップであり続けようとする職業に向いています。
実業家、学者、料理家、政治家などが適職といえるでしょう。国際的な考えをするため、海外などと関連する職業も興味を持つはずです。

組織においては、人からの承認欲求が強く羨望の目で見られたい気持ちが強すぎることから孤独になりやすいでしょう。しかし、本来は家族思いで家庭的な面もあります。

白が人間に与える心理効果

「白」の効果

白はウェディングドレスの色でもあり、その純粋さを印象付けています。また、「相手の色に染まる」ための色でもあります。相手の気持ちや生き方に同調し、共に歩んでいくという意志を表現します。

暗い色を最も引き立てることのできる色であり、どんな色との組み合わせもできるのが白の最大の特徴です。そのためファッション業界ではどんなスタイルの服でも白が人気で売れやすい傾向があります。

白はインテリアや、家電商品などでは必ずあり、全ての基調になる色です。

広告領域での「白」の効果

希望やフレッシュさを与える

白は、清潔なイメージを持っていることから身の回りにある日用品などの広告に多く取り入れられています。病院や介護施設などを象徴するイメージもあり、コーポレーカラーなどでも多く使われています。

白は0からのスタートや出発という印象付けができる色です。そのため、フレッシュな気持ちで心機一転したい人向けの商品やサービスの広告などに適切な色です。白が持つ広がりや希望を与える印象は広告においても非常に有用です。

 

「白」を活用しているWebバナー・サイト例

白は基本の色であり、広告の背景に多く使用されています。その広告を明るく目立つ色に仕上げてくれます。

しかし、バナーやウェブ上においては基本的には白を背景とするため、紙媒体の白の使い方と違い、他の色との組み合わせが必要になるでしょう。
ここでは、白を中心とした様々なWebクリエイティブを見ていきます。

DODA

転職情報サイトのDODAのバナーです。背景を真っ白にして「新しいスタート」を表現しています。
ブルーをアクセントカラーに使い、ビジネスの雰囲気を演出しています。

文字も「いきたい」というあえて平仮名を使うことで「行きたい未来」と「生きたい未来」をどちらにも見る側が選択できるような工夫があります。
転職について非常に前向きな気持ちにさせてくれます。

ソフトバンク(学割モンスターU18)

ソフトバンクのバナーで、18歳以下を対象として月額2,980円固定で使えるという商品の広告です。
18歳以下を「SUPER STUDENT」と呼ぶことでその特別感を伝えています。
ソフトバンクは黄色をメインカラーにした広告が多いため、かえって斬新に見えます。白を背景として「S」の字にアクセントカラーを使っているため非常に文字が際立って見えます。

 

STORES

「オシャレなネットショップが2分でつくれる」というキャッチコピーのSTORESです。
白を全面的に使うことで、誰でも気軽に使うことができるシステムという訴求に成功しています。
非常にシンプルなバナーですが、それが故にその商品の魅力を伝えてくれる広告です。

 

松竹芸能オンラインストア

お笑いタレントを数多く輩出している松竹芸能のグッズを販売しているオンラインストアのウェブサイトです。
人を楽しませるのが仕事でもあるため、オンラインストアも非常に多くのギミックがあり、見ている側を退屈させません。
様々な要素のあるサイトでありながら白を基調としているために統一感を感じます。デザイン、企画ともに秀逸な作品です。


https://shop.shochikugeino.co.jp/

 

FRISK

清潔感や爽快感を最も感じさせる色は白です。そのため、FRISKのイメージに最もあるのは白でしょう。
ウェブサイトを見ているだけで口の中にFRISKのスッとした爽快感が感じられるかのようです。
このサイトは白を背景に商品のパッケージを大きく見せることでFRISKのイメージを最も効果的に伝達しています。

http://www.frisk.jp/

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮田 あゆみ(Web行動心理学研究所 編集部)

Webディレクター・マーケター・ライター
2018年に株式会社インフォデックスに入社。 Web行動心理学研究所の編集部としてライティング・マーケティング・PRを行いながら、WEB広告・LP・サイト等数々のディレクションも担当している。

-色彩心理

Copyright© Web行動心理学研究所 - by infodex co. , 2019 All Rights Reserved.