検証・アンケート 行動心理

【YDNで配信】バンドワゴン効果を適用しただけで、CTRが1.8倍に!

投稿日:2015年6月13日 更新日:

「たくさんの人が利用していて人気があるもの=自分にとっても良いもの」と感じてしまう心理効果「バンドワゴン効果」。

今回はその「バンドワゴン効果」を活用したバナーと活用していないバナーを制作し、実際に広告配信してどのくらい効果差が出るか検証しましたので、結果をレポートさせていただきます!マーケティングや広告制作の参考に、ぜひご一読ください。

※バンドワゴン効果についてはこちらをご覧ください。


レポート概要

商材は「オンライン英会話スクール」です。通常の通学式スクールよりも受講料が安価で、ネイティブレベルのフィリピン人講師とマンツーマンのレッスンが受けられるという特徴があります。
制作したバナーはオンライン英会話をシンプルに訴求したオリジナル版と、バンドワゴン効果を活用したバナーの2点です。

・配信内容
配信メニュー:YDN
配信デバイス:PC、スマートフォン
ターゲティング設定:インタレストマッチ(教育関連)
配信期間:一週間
評価指標:CTR

結果レポート

<オリジナル>
(オンライン英会話)ネイティブ講師といつでもどこでも手軽にレッスン

f:id:web_bp_lab:20150805193205j:plain

オンライン英会話の特徴を訴求したオリジナルのバナー。結果はCTRが0.25%でした。これをベースにバンドワゴン効果を活用したバナーと比較します。

<バンドワゴン効果>
累計50万人突破!オンライン英会話を選ぶ人が急増中!

f:id:web_bp_lab:20150824201625j:plain

バンドワゴン効果を生み出すための基本である、ユーザーの規模を掲載したところ、結果はCTRが0.46%とオリジナル比184%の大幅増となりました!やはりバンドワゴン効果は効きますね〜!

まとめ

バンドワゴン効果を活用することで2倍近い差が出てびっくりです。

バンドワゴン効果は、使いやすい行動心理の1つだと思いますので、ぜひ試してみてください!ただし、掲載する数字はあくまで実績に伴ったものでないと、媒体での審査が通らなかったり、配信をストップされたりする可能性もありますので気を付けてください。

著:Web行動心理学研究所 諸永

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

諸永 憲人(Web行動心理学研究所 編集部)

株式会社インフォデックス
Webクリエイティブ チーフディレクター/マーケター
2006年バイク王入社。プロモーション部門にてWebマーケティングを中心に、企画や制作ディレクションや数値分析などを担当。独自のアトリビューション分析法の確立などで活躍。
2015年株式会社インフォデックス入社。ナショナルクライアントとの直接取引や大手広告代理店案件など、事業内容にとらわれず様々なWebクリエイティブに従事。

-検証・アンケート, 行動心理

Copyright© Web行動心理学研究所 - by infodex co. , 2019 All Rights Reserved.