性格心理 研究・リサーチ

ターゲットの性格、知ってますか?タイプにあったクリエイティブを作る方法【③感覚タイプ】

投稿日:2018年12月18日 更新日:

 

あなたの会社がアプローチしたいターゲットはどんな性格ですか?人の性格タイプごとに刺さるクリエイティブを紹介するシリーズ、第三弾は感覚タイプです。

ユーザーの「性格」に合わせたクリエイティブを配信して、Web広告の効果UPを狙いましょう!

 

性格タイプを用いたクリエイティブサービス<beehave>

 

性格4タイプとは?

第1回【思考タイプ】はコチラ

第2回【感情タイプ】はコチラ

 

感覚タイプの特徴とは?

「そうなんだ」ファクトに基づいて行動タイプ

キーワード:現実的/具体的/観察眼/実務派/こだわり/損得勘定

  • 五感が感じたままに物事をストレートに感じ取る。○○がみえる、○○の味がするなど
  • 目の前のできごとに対し、善し悪しよりも今何をすべきか対処法を考える
  • 具体的ではっきりとしたファクトを好む
  • 取捨選択はその場で。判断基準はシビア

 

感覚タイプ向け訴求コピーのポイント

効果的なコピー表現

・「○○%OFF」「送料無料」のような割引表現
・ ポイント付与やプレゼントなど商品以外のメリット表現
・「○○できます」などシンプルにポジティブなメリットを表したもの
・「今だけ」「期間限定」など早急性や特別感を訴求するもの
・「〇日間お試し」「初月無料」など購入ハードルを下げる表現

解説

物理的なメリットをストレートに伝える要素を必ず入れるのがポイントです。
キャンペーンやセールであれば金額やプレゼントの内容などが効果的。クリックを誘導する、というよりは、その場で取捨選択してもらうことを狙いましょう。

 

感覚タイプ向けのバナーデザイン

次は訴求をどうみせるか、感覚タイプ向けのバナーデザインについてのアンケート結果です。

バナーデザインアンケート結果

バナーデザインのどこに着目しますか?

読み飛ばしてしまうバナーはどんなものですか?

クリックしたくなるバナー広告の印象としてあてはまるものは何ですか?(複数回答)

クリックしたくなるバナー広告の「全体の色」はなんですか?

クリックしたくなるバナー広告の「背景」はなんですか?

クリックしたくなるバナー広告の「商品やサービスの見せ方」はなんですか?

クリックボタンについてどう思いますか?

クリックしたくなるボタンの「コピー表現」はなんですか?

※すべてのグラフ数値単位は「%」

解説

・バナー全体の雰囲気よりも、具体的な要素に注目する。
・画像・テキストからの情報が少なすぎると、スルーされてしまう。
・背景やクリックボタンはシンプルにして、メインで訴求したい情報の視認性、可読性を高める。

 

まとめ

感覚タイプには事実に基づいたストレートな訴求が重要です。

「無料」「○○%OFF」など自明のメリットを訴求するコピーと、ストレートでシンプルなデザインで感覚タイプを誘導してみてください。

 

次回は、【直感タイプ編】です。

<ユーザー調査概要>
調査日:2018年7月30日~7月31日
調査方法:インターネット調査(クエスタント)
調査対象:全国男女
サンプル数:319ss

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-性格心理, 研究・リサーチ

Copyright© Web行動心理学研究所 - by infodex co. , 2019 All Rights Reserved.