beehaveとは

beehaveとは

Webクリエイティブプロダクションである株式会社インフォデックスが運営する

「"心理学”視点からマーケティングを考える情報メディア」です。

当社は2000年、インターネット黎明期にプロモーション領域におけるWEBクリエイティブ制作事業をスタートしました。インターネット広告の市場規模は年々拡大しています。

とはいえ、インターネット広告はともすれば嫌われる存在です。近年ではSNS上での企業広告の炎上など情報発信側のリテラシーも重要視されています。

そのような状況下で、当社は「クリエイティブを通じて生活者にとって有益な情報を届け続けたい」、「それによって企業のマーケティング活動促進に貢献したい」という思いから、マーケティングの基本に立ち返り「生活者の心理を理解すること」をテーマに掲げこのメディアを立ち上げました。


コンテンツ紹介

 -マーケティングに役立つ心理学コラム(消費者心理、行動心理、行動経済学、色彩心理など)

 -マーケティング、広告業界人へのインタビュー

 -有識者による寄稿コラム

 -心理学を使用したバナー広告の効果検証・リサーチ など


beehaveのWEB広告効果改善サービス

beehaveでは、心理学を活用したクリエイティブを主軸にしたWEB広告効果改善サービスを提供しています。WEB広告にお悩みの方はお気軽にご相談ください。


【クリエイティブサービス】

物事の捉え方が異なる4つの心理タイプの性質に合わせた独自のクリエイティブフレームワークと、WEBクリエイティブ制作20年のノウハウを活用し、「効果のでるクリエイティブ」の企画制作~分析~改善までワンストップで対応します。

詳しくはコチラ

【DSP】

beehave DSPでは、「心理タイプ属性が付与されているユーザー」に対してターゲティング配信が可能です。それぞれのタイプが反応しやすいシナリオ・要素を用いたクリエイティブを配信することで、広告クリエイティブの訴求力を最大限に引き出します。



投稿日:

Copyright© Web行動心理学研究所 - by infodex co. , 2019 All Rights Reserved.